アプリケーション開発の手順
ユーザーの業務に最適化した、顧客管理や販売管理、工数管理、予約管理、資産管理など、ユーザ指向で使いやすいデータベースでアプリケーションを開発します
お客様からのヒアリングをとおして、IT化の現状をふまえ最適なアプリケーションを提供いたします

 

データ指向型の分析



業務モデルより、データ指向型の分析に基づいてデータの抽出を行ないます。
現在ご使用の帳票や画面を分析することで、データそのものの性質やデータ間の関係をつかみます。
この作業は、お客様との協同作業で行います。
  データベースの作成



データの分析が終わったら、データテーブルを定義します。
Accessのデータベースのほかに
OracleやMS-SQLを使用することもできます。
データベースの規模により選択していきます。
 
         
アプリケーションの作成



作成したデータベースから必要な情報を、読出し,追加し,修正し,削除するための画面を作成します。
また印刷する帳票を作成します。
この設計は、お客様のご意向に沿って行います。
Accessのほかに、VBにより作成します。
  レビューと調整



作成したアプリケーションの第一版を、お客様にご覧頂きます(レビュー)。
そのときに指摘された修正点について検討し、内容を確定した後、アプリケーションの調整を行います。

 
商品の納品



出来上がった商品を、お客様に納品します。
このときに運用方法・操作方法のご指導を致します。
運用とサポート



運用方法や疑問点のお問合せは、メールやFAXやTELにて行います。
直接、お客様のところにお伺いするサービスも行っています。
   
お問合せ、ご注文はこちらより
<- ホーム
ライン
エスアイシステムプラニング(有)
Copyright SI System Planning Ltd all rights reserved 2002